ASEEDONCLÖUD

Duffle smock coat Hyouryushi heringbone(2color)


商品番号 : 212102


毎シーズン魅力的なストーリーに沿って展開されるASEEDONCLÖUDのコレクション。
今シーズンは灯台守の主人と渡し守の妻のお話です。

主人公たちの日常をイメージして生み出されたコートは、ご主人が着ていたコートを奥さんが自分用にアレンジして着ているという設定で作られています。

ちょっぴり大きめの男性用コートを女性が着ている時の可愛らしさ。
そんな雰囲気とシルエットが出るよう、随所にデザインの工夫が施されています。

コートは60年代のイギリス海軍のダッフルスモックがデザインベースになっています。

袖の折り返しは、サイズの大きなご主人のコートの袖を折り返して着ているイメージ。
ウエストの紐は、大きなコートを自分に合うように絞って着ているイメージなのだそうです。

ポケットは上がハンドウォーマーで、下がものを入れるポケットになっています。

左側のポケットが深いのは、夫婦で腕を組んだ時、ポケットの中で手を繋げるようにという、なんとも微笑ましい理由によるものです。

胸元には内ポケットがあり、前のボタンを外さずに手を入れることができるようになっていて機能的です。

上品なウールヘリーンボーンの生地はイギリスMOON社製。

今回のお話をイメージした2色のカラーは、ダークブルーのメランジ糸を組み合わせたネイビーと、ライトブルーのメランジ糸を組み合わせたベージュです。

どちらもツイードならでは魅力が感じられる奥行きのある美しい色味です。

MOON社は1837年に創業された歴史ある名門のミル(織物工場)で、全ての生産工程を一貫して英国の工場で行い、高いクオリティの生地を生み出しています。

英国ツィードらしさが感じられるしっかりとした温かみのある生地ですが、ゴワゴワしたりすることはなくとてもしなやかで、リラックして着られます。

裏地には静電気が起きにくく、保温性に優れたコットン100%の生地を用い、お袖の部分のみキュプラにして滑りを良くし、着脱をしやすくしています。

同じ生地を用いたジャケットコートとパンツもあります。

(Hyouryushi herringboneシリーズ)
・Lighthouse gown
・Lighthouse trousers

【物語が生まれる灯台】
誰かが落としたものが海を渡り、拾った者によって新しい命が吹き込まれ、そこから新しい物語が生まれる。
その物語は唄い継がれて、また海を渡り大陸に戻ってくる。
灯台守の主人と渡し守の妻のお話です。


【ブランド】
ASEEDONCLÖUD(アシードオンクラウド)

19世紀後半〜20世紀初頭の「古い作業着に見られる美しさ」の裏にあるアイデンティティーに、ウイットとユーモアを織り交ぜたデザインは、どこか懐かしく、そして洗練されています。

様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得て、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めることで、シーズンごとに異なる魅力を生み出しています。

【カラー】
Navy
Beige

【素 材】
表 地 :ウール  100%
身頃裏地:コットン 100%
袖裏地 :キュプラ 100%

【サイズ】
Sサイズ
身 幅 56.0cm
裄 丈 86.0cm
着 丈 75.0cm
※モデル身長は155cmです。
平置き採寸しています。

価格

66,000円(税込72,600円)

購入数

Navy
Beige



« “ASEEDONCLÖUD”の他の商品
« “CLOSET”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “coat & cardigan”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM