ASEEDONCLÖUD

Lighthouse trousers Hyouryushi herringbone(2color)


商品番号 : 212501


毎シーズン魅力的なストーリーに沿って展開されるASEEDONCLÖUDのコレクション。
今シーズンは灯台守の主人と渡し守の妻のお話です。

このパンツは主人公たちが灯台の家で食事をする時に履いているのをイメージして作られたそうです。

温かみのあるウールヘリーンボーンの生地はイギリスMOON社製。

今回のお話をイメージした2色のカラーは、ダークブルーのメランジ糸を組み合わせたネイビーと、ライトブルーのメランジ糸を組み合わせたベージュで、どちらも奥行きのある美しい色味です。

MOON社は1837年に創業された歴史ある名門のミル(織物工場)で、全ての生産工程を一貫して英国の工場で行い、高いクオリティの生地を生み出しています。

英国ツィードらしさが感じられるしっかりとした温かみのある生地ですが、ゴワゴワしたりすることはなくとてもしなやかです。

男性にも女性にも似合うユニセックスアイテムとして定評のあるASEEDONCLÖUD。

股上を深く取り、ウエストにタックを入れたパンツは、腰とお尻周りがゆったりしていてリラックスして着られます。

一見、無骨な雰囲気になりそうですが、裾に向かって緩やかに窄まるシルエットのおかげで、女性が着ても収まりが良く、綺麗な印象で着ていただけます。

このシルエットを生み出しているのが秀逸なパターン。
後ろは膝から下に切り替えを入れ、裾は前後ともにダーツを入れて絞った立体的な作りになっています。

後ろのウエスト部分にはバックベルトも付いていて、ある程度のサイズ調整はこのバックベルトを絞ることでできるようになっています。

ヒザの下くらいまでのコットン100%の裏地が付いているので、寒い季節にも暖かく着ていただけます。

同じシリーズのジャケットとコートもあります。

(Hyouryushi herringboneシリーズ)
・Lighthouse gown
・Duffle smock coat

【物語が生まれる灯台】
誰かが落としたものが海を渡り、拾った者によって新しい命が吹き込まれ、そこから新しい物語が生まれる。
その物語は唄い継がれて、また海を渡り大陸に戻ってくる。
灯台守の主人と渡し守の妻のお話です。


【ブランド】
ASEEDONCLÖUD(アシードオンクラウド)

19世紀後半〜20世紀初頭の「古い作業着に見られる美しさ」の裏にあるアイデンティティーに、ウイットとユーモアを織り交ぜたデザインは、どこか懐かしく、そして洗練されています。

様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得て、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めることで、シーズンごとに異なる魅力を生み出しています。

【カラー】
Navy(着用カラー)
Beige

【素 材】
表 地:ウール  100%
裏 地:コットン 100%

【サイズ】
Sサイズ
ウエスト 78.0cm
股 上  35.5cm
股 下  61.0cm
わたり  35.5cm
※モデル身長は155cmです。
平置き採寸しています。

価格

36,000円(税込39,600円)

購入数

Navy
Beige



« “ASEEDONCLÖUD”の他の商品
« “CLOSET”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “bottoms”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM