Amito

日食シリーズ(necklace / ring)



【金環日食 ring necklace】
災害やコロナなど、大変なことが続いた時、
会いたい人にも会えずにいた時、
会えない人を思い、祈りたい気持ちになった。

「ギュッと握って祈りたい」
そんな思いから、長さがあって大きくて、胸元で握りしめることができるもの。
リングにもネックレスにもなって、色々なかたちでずっと身に付けていられるお守りのような存在。
そんなアイテムを作りたいと思ったのが、このネックレスが生まれるきっかけでした。

リングは内側に10K、外側にはシルバーが組み合わされています。
変色するシルバーを敬遠する人も多いですが、「急に黒くなるわけではなく、途中の色の変化が美しい」というAmitoさん。

シルバーが空気に触れてゆっくりと黒く変色してゆく。
そんな経年変化によって金環日食が完成してゆく様を表現したのだと言います。
変色するのを嫌だと思わず、楽しんで欲しいのだそうです。

(素 材)
10K(リング内側とチェーン)
シルバー925(リング外側)

(サイズ)
<金環日食 S>
リングサイズ:3号
リング幅:2.6mm
チェーン:50cm(マルカンによって45cmに短縮可能)

<金環日食 M>
リングサイズ:13号
リング幅:2.6mm
チェーン:70cm

※着用写真はMサイズです。


【日食 ring】
ある日の早朝に見た金環日食。
暗闇の中で強い光を放つ日食を、神々しいと思ったあの日。

そんな記憶をもとに制作されたリングだそうです。

半分は鏡面仕上げ、もう半分はマット仕上げ。
着用することでマット面が徐々に鏡面のようになってゆきます。

そんな変化の様子が、 日食が終わり、再び強い光を放つ太陽のようにも思えます。


(素 材)
10k

(サイズ)
リング幅 : 1.7mm

リングは0.5号刻みでご依頼いただけます。
ご希望のサイズを備考欄に記載してご注文ください。
14号以上をご注文の場合は、3300円(税込)がプラスとなります。


【作 家】
Amito(アミト)
『身の回りにいる家族や友人、恋人のように親密で、生活にそっと寄添うような存在』をコンセプトに、 着物の刺繍に使われる絹糸や金銀糸を編んだり、糸を金属に結びとめる技法を用いてアクセサリーを制作。
ひと針、ひと針、時間をかけて生み出される手作業ならではのやさしい手触りと、身に付けていることを忘れるほどの軽やかさが魅力のアクセサリーです。

【修理・保証】
一年間の保証期間付き。
保証が終了した後でもいつでも修理が可能なので、安心して使えます。(保証期間終了後は有料修理となります。)

【お届け時期について】
在庫があるものにつきましては2〜3日でお届けが可能です。
在庫がないものにつきましては、1〜4週間程度お時間を頂戴させていただいております。
お届けまでの時間についてはお問い合わせください。

価格

20,500円(税込22,550円)

購入数

金環日食 S(necklace)
金環日食 M(necklace)
日食 ring(〜13号)
日食 ring(14号以上)



« “Amito”の他の商品
« “ACCESSORY”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM