小林裕之・希

色ニカワ杯(2)



京都伏見にご夫婦で工房を構える、小林裕之・希さんの色ニカワ杯です。

日本酒や中国茶を好まれる小林さんならではの、手のひらに収まるサイズのうつわに凝縮された細部まで行き届いた丁寧な手仕事が感じられます。

イメージの着想は、大正中期から昭和初期によく使われた結霜ガラス。ガラスの表面に塗った膠(にかわ:動物の皮革などから採られる強力な糊)が乾燥・収縮することで削り取られ、霜が張ったような独特の表情を作り出します。

より剥がれやすくするために、まず全面を総削りしてフラットにした後、膠を塗る面と手磨きの面と分けて加工をし、交互の異なる表情の意匠に仕上げられています。

色ニカワ杯は、1点物のスペシャルアイテム。霜が張ったような面と手削りによるゆらめきを与えた面、異なるテクスチャーをお酒とともに味わってみてください。


【サイズ】
幅5.5×奥行5.5×高さ4.5cm

【容量】
30ml

※サイズ表記は目安になります。手作りのため、1点ごとに厚み、高さが若干異なることを予めご了承ください。

※非耐熱のガラスのため、急激な温度変化を避けてご使用ください。

※使用とともに時を経ることで、マットに仕上げられているふちがわずかにつやが出てきます。大切に使い続けることで得られる経年変化として、お楽しみください。

価格

10,000円(税込11,000円)

在庫

売切れ中


back ordering


« “小林裕之・希”の他の商品
« “UTSUWA”の他の商品

« “UTSUWA”の他の商品
« “カップ・グラス”の他の商品

« “UTSUWA”の他の商品
« “酒器”の他の商品

« “UTSUWA”の他の商品
« “ガラス”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM