ななめ箒 大



箒職人 吉田慎司さんの中津箒。

吉田さんの手がける箒は、掃き心地からデザインにかけ、とても素敵な箒です。

それは、一つひとつ丁寧に手作りで作られていることはもちろんのこと、原料や作り手の心遣い、伝統が染み込んだものだからなのです。

箒の原料となる、ホウキモロコシは、神奈川県の厚木市のちょっと上にある愛川町中津で無農薬で育てられています。ホウキモロコシは、草丈が2m以上で、太い茎を持ち、その先に穂をつけます。その穂が箒の原料となります。このホウキモロコシは、箒や畳以外には用途があまりなく、栽培も全国をみてもあまり行われていないそうで、とても貴重です。

中津箒は、その大切に育てられた上質の原料を、1つひとつ編みこんで作られています。手箒で100本ほど編み込んでいるそうです。

また、掃き心地の良さにも理由があります。
世に多く出回っている箒は、穂体(掃く部分)の先を揃えるため、1番柔らかい穂先を切ってしまいますが、中津箒は、なるべく穂先を残すよう、丁寧に揃えることを心がけているので、柔らかくコシのあるなめらかな掃き心地が実現できるのです。

サイズ(約) : 幅16 × 長さ18cm

価格

3,500円(税抜)

在庫

売切れ中


赤(弁柄染め)3,500円(税抜)
売切れ中
青(藍染め)3,500円(税抜)
売切れ中
水色3,500円(税抜)
売切れ中
ピンク3,500円(税抜)
売切れ中

back ordering


« “DAILY WARE”の他の商品
« “そうじ用具”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM