瀬川辰馬

硫化銀彩ミニ花器



東京・千住で制作されている瀬川辰馬さんの硫化銀彩ミニ花器です。

意図して生じさせた皹化粧と銀彩を染め分けることで生み出された独自の意匠は、1つとして同じ表情のない、ひと言では形容しがたい多彩なうつわに仕上げられています。

潔いまでに虚飾を排した形づくりによって、質感が際立ち、長い年月を経たような鈍い輝きを放っています。


【サイズ】(約)
a:幅4×奥行4×高さ9cm
(写真1枚目左)
b:幅4×奥行4×高さ11.5cm
(写真1枚目右)

※サイズ表記は目安になります。手作りのため、1点ごとに形や色味、風合いが若干異なることを予めご了承ください。

※ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色味と異なる場合があります。


【お取り扱いについて】
・研磨剤入りや硬いスポンジのご使用、重曹などを使用しての経年による黒ずみを取り除くお手入れはお控えください。硫化処理をした表面が削れ落ちて、風合いが損なわれます。
・塩素系洗剤、漂白剤の使用はお控えください。銀が塩化し、変色の原因となります。
・酸が強く含まれるものを盛ると表面が黒ずむことがあります。
・卵料理を盛ると、卵に含まれる硫黄成分によって変色することがあります。


【瀬川辰馬】
多治見市陶磁器意匠研究所 デザインコース 修了後、東京千住にアトリエを構える。2017年 千葉県長柄町に薪窯を開窯。東京と千葉の二拠点にて制作活動を行う。

価格

4,500円(税抜)

購入数

a
b



« “瀬川辰馬”の他の商品
« “UTSUWA”の他の商品

« “UTSUWA”の他の商品
« “花器”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM