増渕篤宥

深皿(トクサ・6号、8号)



宮崎県に工房を構える、増渕篤宥さんの深皿(トクサ)です。

増渕さんの作品の中でも特に人気なトクサシリーズ。

錆のように茶色がかった深みのある黒に、貫入の入った白いラインが広い見込みの内側に施されることによって、お料理をのせたときのアクセントとして引き立ててくれます。

撥水剤を付けた筆で丁寧に線を入れ、その上から白の化粧土をかけて浮かび上がる濃淡のあるラインは手書きならでは。

6号は副菜を盛ったり、銘々皿として、8号は主菜やワンプレートごはんなどに、幅広くお使いいただけます。


【サイズ】(約)
6号:Φ18cm × 高さ3cm
8号:Φ23cm × 高さ4cm

※手作りのため、1点ごとにサイズが若干異なります。


【増渕篤宥】
十数年にわたる窯元での職人経験を経た後、宮崎県にて独立。
2010年 家族で営む向山窯櫻越工房を開設。
幅広い技法を用いながら、機能とデザインの双方のバランスを重視した作品づくりに取り組んでいる。

価格

3,400円(税抜)

購入数

6号
8号



« “増渕篤宥”の他の商品
« “UTSUWA”の他の商品

« “UTSUWA”の他の商品
« “皿”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM