瀬川辰馬

硫化銀彩プレート



東京・千住で制作されている瀬川辰馬さんの硫化銀彩プレートです。

皹化粧をした陶器の表面に銀を焼き付けた後、硫化処理を施したもので、瀬川さんの作品の中で最新のシリーズです。

仕上げたい質感のイメージから形に落とし込むという瀬川さんは、まるで金属のような独特の表情に陶器とは思えないほどの薄手なつくり、虚飾を排した形に作り上げています。

裏側まで丁寧に銀彩が施されているので、裏返してフラットなプレートとしてお使いいただくのも、使い方の幅が広がります。

【サイズ】
(約)Φ 17 × 高さ1.5cm
※1点ごとにサイズが若干異なります。

【お取り扱いについて】
・研磨剤入りや硬いスポンジのご使用、重曹などを使用しての経年による黒ずみを取り除くお手入れはお控えください。硫化処理をした表面が削れ落ちて、風合いが損なわれます。
・塩素系洗剤、漂白剤の使用はお控えください。銀が塩化し、変色の原因となります。
・酸が強く含まれるものを盛ると表面が黒ずむことがあります。
・卵料理を盛ると、卵に含まれる硫黄成分によって変色することがあります。


【瀬川辰馬】
多治見市陶磁器意匠研究所 デザインコース 修了後、東京千住にアトリエを構える。2017年 千葉県長柄町に薪窯を開窯。東京と千葉の二拠点にて制作活動を行う。

価格

6,000円(税抜)

購入数



« “瀬川辰馬”の他の商品
« “UTSUWA”の他の商品

« “UTSUWA”の他の商品
« “皿”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM