Veritecoeur

Typewriter Double Button Short Coat(2color)


商品番号 : VC-2022


四季がなくなってきたと言われる日本。
" 間物(あいもの)" と言われるお洋服たちの出番は年々少なくなってきて、なくてもいいもののように扱われるようになったのではないかと思います。

しかし、この " 間物(あいもの)" こそが、アイデア次第で最も長い期間着回せて、最もお洒落が楽しい季節を最大限に楽しめるアイテムなのだと思います。

「近江晒し(おうみさらし)」加工を施したコットンタイプライター生地で仕立てられたトレンチコートは、長い期間着回せる、優秀な " 間物(あいもの)" というにふさわしいコートです。

中厚のコットン地を用いた一枚仕立ての(裏地のない)コートというと、春や秋にしか出番がなく、着られる時期が短いように感じるかもしれませんが、このコートは冬にも大活躍してくれます。

その秘密は袖付けとシルエットにあります。

袖付け部分の脇を下げ、袖ぐりが丸く弧を描くようにすることで、袖ぐりを大きくゆったりとさせています。
また、たっぷりと身幅を取った、ゆったりとしたAラインのシルエットに仕上げています。

これにより、中にニットなどを着込むことができるのはもちろんのこと、薄手のダウンJKなどを重ねることもでき、冬も大活躍してくれるアウターになるというわけです。

軽くて動きやすく、デザインのバリエーションが豊富になったダウンJKは、多くの方にとって冬の必須アイテムだと思います。
でもダウンJKでお出かけというのは、さすがにちょっと色気がないなぁと思うことも多いのではないでしょうか?

そんな時、薄手のダウンの上からこのトレンチを羽織れば、オシャレ度がグンとアップし、ストールなどの小物遣いも一気に楽しくなります。


【ブランド】
フランス語のVerite(真実)とcoeur(心)という2つの単語を組み合わせて付けられたブランド名。

天然素材を使った着心地の良い服は、毎日のコーディネイトでつい手を伸ばしたくなる、着回しのしやすいアイテムばかり。

【カラー】
brown(着用カラー)
black

【素材】
cotton 100%

「近江晒(おうみさらし)」が施されています。
滋賀県 野洲市を中心に江戸時代から続く伝統的な晒しの技法で、木材や植物を燃やして出来た灰を水で溶かした灰汁(あくじる)をかけながら日光に晒し、大釜に入れて灰汁で焚いた後、再び日光に晒すということを繰り返した後、木臼でついて水洗いすることで完成するという、大変手間のかかる技法です。

多くの工程を経て生み出される近江晒が施された生地は、強いハリ感がありながらもしなやかな、独特の風合いを持っているのが魅力です。


【サイズ】
身 幅 60.0cm
肩 幅 40.0cm
袖 丈 61.0cm
着 丈 66.0cm

※モデル身長は155cmです。
平置き採寸しています。

価格

34,000円(税抜)

在庫

残り1です

購入数

brown(着用カラー)34,000円(税抜)
売切れ中
black



« “Veritecoeur”の他の商品
« “CLOSET”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “coat & cardigan”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM