Veritecoeur

Typewriter omi bleached one-piece(2color)


商品番号 : VC-1990


前後どちらでも2wayに着られるワンピースです。

片面は、襟元に3つのボタンをあしらったスタイルです。(写真1〜2枚目)
前から見るとややワークテイストのシンプルワンピですが、後ろ姿にインパクトがあり、後ろのボタンは裾の方を開けてスリットのように見せて着たりとアレンジが楽しめます。

そしてもう片面は、ウエストの低い位置に生地のたたみ(切替のようなもの)を入れ、下までボタンを付けた前開きにできるスタイルです。(写真4枚目)
前を開けてコートのように羽織ることができるので、着回しの幅が広がります。
前後の着丈に差がつけてあるので、こちらの面を前にして着ると前下がりの個性的なシルエットになるのも魅力です。

両サイドに向かって丸く切り上げた裾のライン。
弧を描きながら切り上がる深いスリットが、立体感のあるシルエットと軽やかさを生み出しています。

パリッとしたハリ感が心地良い生地は、「近江晒(おうみさらし)」加工を施したコットンタイプライター生地。

「近江晒(おうみさらし)」とは、滋賀県 野洲市を中心に江戸時代から続く伝統的な晒しの技法で、木材や植物を燃やして出来た灰を水で溶かした灰汁(あくじる)をかけながら日光に晒し、大釜に入れて灰汁で焚いた後、再び日光に晒すということを繰り返した後、木臼でついて水洗いすることで完成するという、大変手間のかかる技法です。

多くの工程を経て生み出される近江晒が施された生地は、強いハリ感がありながらもしなやかな、独特の風合いが魅力です。

生地のカジュアル感が生きるよう、ワークテイストのデザインを取り入れながらも、ハードな印象にしない仕上げはさすがveritecoerです。

ワンピースとしてはもちろんのこと、季節の変わり目にはライトコートとしてアウターの役目も担ってくれる、懐の深いワンピースです。


【ブランド】
フランス語のVerite(真実)とcoeur(心)という2つの単語を組み合わせて付けられたブランド名。

天然素材を使った着心地の良い服は、毎日のコーディネイトでつい手を伸ばしたくなる、着回しのしやすいアイテムばかり。

【カラー】
beige(着用カラー)
D.navy

【素材】
cotton 100%

【サイズ】
身 幅 74.0cm
裄 丈 72.5cm
着 丈 118.0cm(ボタンが3つの面)
    125.0cm(前開きできる面)
※モデル身長は155cmです。
平置き採寸しています。

価格

26,000円(税抜)

在庫

売切れ中


beige26,000円(税抜)
売切れ中
D.navy26,000円(税抜)
売切れ中

back ordering


« “Veritecoeur”の他の商品
« “CLOSET”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “onepiece & tunic”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “coat & cardigan”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM