城崎月甫

漆の碗(3種)



漆器を制作されている、城月甫さんの碗です。

城さんは、原木を選び、木地を製作し、漆を塗るという全行程をすべて1人で行っています。

薪地(素地に直接漆を塗り、地の粉・砥粉などを蒔いて付着させる技法)で作られた漆器は、堅牢で耐久性に優れているため、傷つきにくく、一般的な漆器に比べて、気兼ねなく使えるところが魅力です。

さまざまな色が見え隠れする、城さんが生み出した独特の色合いは、一見すると漆器とは思えない多彩な表情を持ち、日常に取り入れやすい感覚を兼ねながらも一線を画すうつわです。

飯椀や汁碗、小丼として、幅広くお使いいただけます。

【サイズ】(約)
青(写真1〜3枚目):φ11.5×高さ8.2cm
茶(写真4、5枚目):φ11.2×高さ7.5cm
黒(写真6、7枚目):φ12.8×高さ8cm


価格

7,500円(税抜)

購入数




« “城崎月甫”の他の商品
« “UTSUWA”の他の商品

« “銀と漆”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM