八木橋昇

灰釉玉縁4.5寸皿



滋賀県信楽で作陶されている、八木橋昇さんの灰釉玉縁4.5寸皿です。

八木橋さんは、昔ながらの技法である、足練と蹴ロクロで、器を一つひとつ時間をかけて丁寧に制作されています。

全体的に入った貫入や玉縁の内側の灰釉独特の淡い青緑色のたまり、縁に感じる鉄錆、シンプルな形だからこそ引き立つ味わいがあります。

フラットで縁が丸く立ち上がった形なので、豆皿や豆鉢と合わせても、取り皿としてはもちろん、酒の肴の盛り合わせなどにも使いやすいです。

揃いで何枚かあると便利なサイズで重ねても無駄がなく、すっきりと収納できるのも生活道具として大事なポイントです。

【サイズ】
(約):φ14×高さ1.3cm

手作りのため、1点ごとにサイズが若干異なります。


価格

2,500円(税抜)

在庫

残り1です

購入数



« “八木橋昇”の他の商品
« “UTSUWA”の他の商品
« “皿”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM