西川美穂

スプーン(3種)



金沢で制作されている金工作家 西川美穂さんのとりわけスプーン、パフェスプーン、ヤキメシスプーンです。

口に当たる匙の部分が洋白、柄の部分が真鍮の素材でできています。

1つひとつ、手仕事で打ち出して制作しているので、2つとして同じ形、表情ともにありません。

とりわけスプーンとパフェスプーンは匙と柄の間がねじられていて、アクセントになっています。

ヤキメシスプーンは最近制作されたばかりの新作で、西川さんがスプーンの形の構想中に思い描いた食べ物が焼き飯だったことから名付けられたそうです。焼き飯はもちろん、ビビンパやガパオなどすくって食べるお料理にお役立てください。

【サイズ】(約)
とりわけスプーン(写真1枚目上、4枚目):幅 6cm × 長さ 22cm
(写真1枚目左)
パフェスプーン(写真5枚目):準備中
ヤキメシスプーン(写真1枚目下、2〜3枚目):幅 3.5cm × 長さ 19.5cm


【お取り扱いについて】
真鍮(銅と亜鉛の合金)、洋白(銅・ニッケル・亜鉛)ともに年月とともに空気中の成分や食品中の成分と反応して変色する性質を持っています。経年変化として楽しんでいただいたり、変色が気になる場合は、クエン酸かお酢、レモン汁でさっと磨くと輝きを取り戻すことができます。普段のお手入れは中性洗剤で洗っていただいた後、ふきんなどで水気を拭き取ってください。
長時間、ケチャップやソースなどの酸性のものとのご使用は避けてください。



価格

3,700円(税抜)

購入数

とりわけスプーン
パフェスプーン3,700円(税抜)
売切れ中
ヤキメシスプーン



« “西川美穂”の他の商品
« “DAILY WARE”の他の商品
« “食卓まわり”の他の商品

« “DAILY WARE”の他の商品
« “食卓まわり”の他の商品
« “匙・カトラリー”の他の商品

« “Back Number”の他の商品
« “手の先の道具”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM