有永浩太

羅布文片口(白)



糸を取り出すようにガラスを伸ばし撚糸のように束ね、線を重ね面を覆うという、気が遠くなるような時間と手間をかけた技法で作られた羅布文の片口です。

俯瞰で見る美しい白い羅布文は織物のように繊細で圧巻です。

大切な人への贈り物やハレの日に彩りを添える器としてお使いいただけそうです。

【サイズ】
(約)Φ10cm(口径) × φ14.5cm(胴〜片口)× 高さ6cm

手作りのため、1点ごとにサイズが若干異なります。


【有永浩太】
石川県能登島で吹きガラスを中心に、さまざまな技法を用いてガラス制作を行なっています。
生活と制作が密接に関わる環境でどんなものが生まれるか挑戦しています。

価格

25,000円(税抜)

在庫

残り1です

購入数



« “有永浩太”の他の商品
« “UTSUWA”の他の商品
« “片口”の他の商品

« “UTSUWA”の他の商品
« “酒器”の他の商品

« “UTSUWA”の他の商品
« “ガラス”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM