ASEEDONCLÖUD

Elves Dress(Wedding Loden)


商品番号 : 202301


前から見ると、キリリとした印象のセットアップ。
後ろに回ると個性的な姿のワンピース。
前後のイメージギャップが楽しい一着です。

前身頃はスカートと分離されているので、ベストはボタンを開けて羽織るように着ることもできます。

両サイドのポケットがベストの下から顔を出す、独特なデザインも魅力的です。

ベストの身頃を後ろに回し、ボタンで留めるようになったデザインは、腰の位置を高く、ウエストをマークすることで細く見せてくれるので、スタイルアップして見せてくれる嬉しいデザインです。

触れればすぐに違いが分かる上質なウール生地は、オーストリアのチロル地方で織られている“ローデンクロス”を日本で再現したものです。

“ローデンクロス”とは、チロル地方の村落 ローデラーズの遊牧民が織り始めた毛布地に由来するといわれていて、昔は嫁入り道具の一つとされ、結婚後の生活着をその生地で仕立てていたことから “ウエディングローデン“と呼ばれていたそうです。

糸には毛足の長い原毛だけを引き揃えて紡績する梳毛(そもう)と、毛足の短い原毛を紡績する紡毛(ぼうもう)とがあります。

梳毛は長さの揃った糸を強めに拠るのでツルツルとして滑らかな糸になります。
一方、紡毛は繊維の太さも不均一で、方向も一定でないものを甘拠りするので、ふっくらと柔らかな糸になります。

ローデンクロスを国内で再現するにあたり、本来は梳毛される長繊維をあえて紡毛する時のように甘拠りにして紡績することでコンパクトさやしなやかさを出し、高密度の平織り生地をめいっぱい縮絨させることで極限まで密度を高めたそうです。

これにより、軽く、毛羽立ちが少ない上、薄手でも暖かく、水を弾き、風を防いでくれる、保温性、防水・防風性に優れた生地が出来上がりました。

上品なだけでなく、実はとても機能的でタフな生地は、デイリーユースしたいお洋服にはぴったりです。

サイズ展開があります。
どちらのサイズも着丈は長めですが、Mサイズはスカート丈が88cmと日本のブランドさんではあまり見かけないロング丈。
170cm以上の方でもしっかりロング丈で着ていただける嬉しい着丈です。

JKを合わせたり、ニットとコーディネイトしたり、合わせるもので様々なイメージで着こなせるお洋服です。

(Wedding Lodenシリーズ)
・Team smock

【ブランド】
ASEEDONCLÖUD(アシードオンクラウド)

19世紀後半〜20世紀初頭の「古い作業着に見られる美しさ」の裏にあるアイデンティティーに、ウイットとユーモアを織り交ぜたデザインは、どこか懐かしく、そして洗練されています。

様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得て、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めることで、シーズンごとに異なる魅力を生み出しています。

【素 材】
ウール 100%(ローデンクロス)
ベスト裏地 キュプラ 100%

【サイズ】
(Sサイズ)
身 幅  44.0cm(ベスト身幅)
肩 幅  35.0cm
ウエスト 70.0cm
着 丈  83.0cm(スカート丈)

(Mサイズ)
身 幅  44.0cm(ベスト身幅)
肩 幅  35.0cm
ウエスト 76.0cm
着 丈  88.0cm(スカート丈)

※モデル身長は155cmです。
Sサイズを着用しています。
平置き採寸しています。

価格

45,000円(税抜)

購入数

S size
M size



« “ASEEDONCLÖUD”の他の商品
« “CLOSET”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “bottoms”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “onepiece & tunic”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM