鳥山高史

Stencil アンプル



兵庫県丹波市で制作されている鳥山高史さんのStencil アンプルです。

壜壥[TANTEN]という工房名は、瓶屋を表す古字が由来になっており、昔ながらの瓶を思わせる作品づくりをもとにしていることにつながっています。

側面につけられた目盛りのデザインの横にはさりげなくドットもつけてあり、薬瓶のイメージに+αで加えられた遊び心を感じられます。

口の細長いもの、背の高いもの、2つとして同じものがない、個性豊かなガラス作品です。


【サイズ】
(約):Φ4.5 × 高さ11-12cm
※1点ごとにサイズが若干異なります。


【鳥山高史】
壜壥[TANTEN]という瓶屋を表す古字を由来にした工房名には、鳥山さんの「ものづくりの基本を考えたい」という思いが込められています。時代の変化や価値観の多様化に左右されることなく、自ら溶接して制作した鉄の型にガラスを吹き込む「型吹きガラス」の技法にこだわり、手作業ゆえの魅力ある独自の作品をつくり続けています。



価格

5,000円(税抜)

在庫

売切れ中


back ordering


« “鳥山高史”の他の商品
« “UTSUWA”の他の商品

« “UTSUWA”の他の商品
« “花器”の他の商品

« “UTSUWA”の他の商品
« “ガラス”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM