maku textiles

カディ ラウンドネックインディゴドレス -TAYA-


商品番号 : G1652M


上質なカディコットンを贅沢に使い、複雑なパターンで構築されたワンピースは、手間隙をかけて作られた職人技が光る一枚。

前身頃には同素材でフリルをあしらい、シンプルながらも着映えのするデザインに仕上げてあります。

前身頃の右、フリルの横にちょこんと付けられたボタンは、実はポケットです。
「こんなところにポケット?」という意外性はもちろんのこと、ポケットの裏地はストライプになっており、遊び心に溢れています。

両サイドには、この隠しポケットは別のポケットがちゃんとあり、機能性も抜群です。

袖は身頃と一体になっているので、肩のラインが気にならず、なで肩や怒り肩でも綺麗なラインで着ていただけます。

後ろ身頃の背中部分は、ジャムダニ織りの生地が使われています。
お写真だとちょっとわかりにくいですが、この部分は他に使われている生地よりも薄い色で染められていて、パッチワークをしたみたいな可愛いポイントになっています。(ワンピースによって個体差があります。掲載写真のものはあまり色差がないタイプです。水色のような色の生地が使用されているものもあります。)

後ろ身頃は、高い位置に切替ギャザーが入れてあるので、スッキリと足長効果が抜群です。

両サイドには深くスリットが入れられているので、写真のようにパンツと重ねたり、キャミワンピ等と重ね着するのがオススメです。

上質で繊細な生地を使ったシンプルなお洋服だからこそ、仕上がりの善し悪しを決めるのが縫製の良さ。
このブランドさん、本当に縫製が丁寧で綺麗です。

シンプルながらもこれだけの美しいシルエットを実現させているのは、この縫製スキルによるものだと思います。

本場インドの上質なカディコットンは、身体を優しく包み込んでくれるような軽い着心地。
藍染めならではの立体感のある色味が、ワンピの美しさをより一層引き立てています。

(注)
天然の藍染めのため、染め具合には色むらが生じています。
個々のお洋服の個性と考え、お楽しみいただければと思います。

【ブランド】
(MAKU)
2012年、Santanu DasとChirag Ghandiによってスタートした インド ベンガル発のブランド。
インドの手仕事布の伝統と、職人たちの暮らしを持続させることを目的として設立されました。
カディ(手紡ぎ・手織り布)や、ジャムダニ(透かし織)といった伝統布を用い、惜しみない手縫いの手間隙をかけて生み出されるお洋服は、「着心地」と「洗練さ」を見事に両立させています。
ブランドカラーである様々な色合いの【blue】は、すべて藍染めによって染め上げられています。

【素材】
カディコットン100%

(カディコットンについて)
手紡ぎ、手織りにより生み出される、完全なる手作り生地。
手紡ぎ、手織りのため、手の動きにあわせてムラがおこり、それが生地に独特の風合いや手触りをもたらします。
コットンとは思えない程の柔らかさと軽さは、身につけているのを忘れてしまう程。
ストレスフリーに着られる素材です。

【サイズ】
身 幅  110.0cm
裄 丈  66.0cm
着 丈  106.0cm
※モデル身長は155cmです。

価格

29,000円(税抜)

購入数



« “maku textiles”の他の商品































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM