ASEEDONCLÖUD

Hyouryushi wrap skirt


商品番号 : 212402


毎シーズン魅力的なストーリーに沿って展開されるASEEDONCLÖUDのコレクション。
今シーズンは灯台守の主人と渡し守の妻のお話です。

このスカートは、主人公の妻が極夜の期間に着るのをイメージして作られたもので、コットンとウールの二枚重ねの巻きスカートになっています。

ウール素材のスカートは防寒用で、ケープとしても着られるようになっています。
ケープとして着る時には、ウエストのヨーク部分を折り返して紐を結んで着ます。
(写真2枚目と10〜13枚目)

コットンスカート(写真7〜9枚目)は裾のフリルがポイントで、フリルの上には3段のタックが入れられています。
フリル切り替えによって大人っぽいマーメードラインになっています。

ネイビーの色は暗闇の中の海をイメージしたインディゴブルー。

軍用コートにも使用されるウェザークロスをインディゴ染めにし、表面に墨コーティングをした後、洗い加工によってこなれた色落ち感を生みだしました。

ハリある生地は透けないのでアンダーなしで着られ、着込むことで柔らかな風合いが増してゆきます。

オーバースカートに使われている温かみのあるウールヘリーンボーンの生地はイギリスMOON社製。

今回のお話をイメージし、ネイビーにダークブルーのメランジ糸を組み合わせた奥行きのある美しい色味です。

MOON社は1837年に創業された歴史ある名門のミル(織物工場)で、全ての生産工程を一貫して英国の工場で行い、高いクオリティの生地を生み出しています。

英国ツィードらしさが感じられるしっかりとした温かみのある生地ですが、ゴワゴワしたりすることはなくとてもしなやかです。

コットンスカートだけでも、ウールスカートだけでも着られて、ウールスカートはケープとしても活躍してくれる。
一枚で何枚分もの活躍を見せてくれるスカートは、かなり得した気分になれます。


【物語が生まれる灯台】
誰かが落としたものが海を渡り、拾った者によって新しい命が吹き込まれ、そこから新しい物語が生まれる。
その物語は唄い継がれて、また海を渡り大陸に戻ってくる。
灯台守の主人と渡し守の妻のお話です。


【ブランド】
ASEEDONCLÖUD(アシードオンクラウド)

19世紀後半〜20世紀初頭の「古い作業着に見られる美しさ」の裏にあるアイデンティティーに、ウイットとユーモアを織り交ぜたデザインは、どこか懐かしく、そして洗練されています。

様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得て、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めることで、シーズンごとに異なる魅力を生み出しています。

【カラー】
Navy

【素 材】
(オーバースカート)
ウール  100%

(アンダースカート)
コットン 100%

【サイズ】
ウエスト FREE(巻きスカート)
ウールスカート丈 :70.0cm
コットンスカート丈:85.0cm
※モデル身長は155cmです。
平置き採寸しています。

価格

42,000円(税込46,200円)

在庫

残り1です

購入数



« “ASEEDONCLÖUD”の他の商品
« “CLOSET”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “bottoms”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “etc”の他の商品

« “OUTDOOR”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM