ASEEDONCLÖUD

Lifesaving vest(Nontical chart blancket)


商品番号 : 212701


毎シーズン魅力的なストーリーに沿って展開されるASEEDONCLÖUDのコレクション。
今シーズンは灯台守の主人と渡し守の妻のお話です。

そんなストーリーの中から生み出されたベストは、海で働く夫婦の物語にふさわしく、昔の救命胴衣を元にデザインされています。

前身頃は左右それぞれ胸の部分を絞るように作られています。
肩の傾斜は体に沿うよう丸みを持たせてあり、大きな襟を乗せても肩周りがゴツく見えないよう配慮されています。

うっかりすると着太りして見えがちなベストアウターを、考え抜かれたパターンでスッキリとしたシルエットに作り上げています。

フロントはジップ仕様になっていて、トップにはダッフルボタンを配してポイントにしています。

大きな2つの外付けポケットから顔を覗かせるようにスラッシュポケットが付けられていて、寒い時にはこのスラッシュポケットに手を突っ込んで温めることができるようになってます。

襟とポケットの口に刺繍されたステッチが可愛らしいポイントになっています。

ダークブラウンに白が映える格子柄は、航海士が使用していた正積世界図法の比率を使って柄組をしたそうです。

イギリス ウェールズの山岳地帯に生息するウェルシュマウンテンの毛で織り上げられたウール地。
ベースとなっているダークブラウンも、格子柄の白も、それぞれ黒と白の羊の毛を使用した原毛色の格子柄です。

粗野な雰囲気を残しながらも、柔らかでリラックスして着られるよう加工が施されています。

コットン100%の裏地が付けられていて保温性も抜群です。

デイリーからアウトドアシーンまで幅広く活躍してくれるベストです。

生地違いの無地のものもあります。

(Lifesaving vestシリーズ)
・Lifesaving vest(Oiled sail cotton)


【物語が生まれる灯台】
誰かが落としたものが海を渡り、拾った者によって新しい命が吹き込まれ、そこから新しい物語が生まれる。
その物語は唄い継がれて、また海を渡り大陸に戻ってくる。
灯台守の主人と渡し守の妻のお話です。


【ブランド】
ASEEDONCLÖUD(アシードオンクラウド)

19世紀後半〜20世紀初頭の「古い作業着に見られる美しさ」の裏にあるアイデンティティーに、ウイットとユーモアを織り交ぜたデザインは、どこか懐かしく、そして洗練されています。

様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得て、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めることで、シーズンごとに異なる魅力を生み出しています。

【カラー】
D.brown × White

【素 材】
(表 地)
ウール 100%

(裏 地)
コットン 100%

【サイズ】
Sサイズ
身 幅 55.0cm
肩 幅 33.0cm
着 丈 66.0cm
※モデル身長は155cmです。
平置き採寸しています。

価格

42,000円(税込46,200円)

在庫

残り1です

購入数



« “ASEEDONCLÖUD”の他の商品
« “CLOSET”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “tops”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “coat & cardigan”の他の商品

« “OUTDOOR”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM