Nakamura Nazuki > weeds series

koeda pierce/earring (10k)



シルバーを中心に制作を続けてきたなづきさんが、次に選んだ素材が10Kでした。

「自分がだんだんと大人になってきて、長く使えるシンプルで良質なアクセが欲しい。」と思ったのが制作のきっかけだそうです。

背伸びをせず、カジュアルにも使えるように18kではなく10kを選びました。

10Kは、シルバーや真鍮のようにお手入れの必要がないのでデイリー使いにぴったり。

なづきさん自身、10Kシリーズを制作してからは、身に着けるアクセのほぼすべてが10Kになったのだそうです。
「私のようなズボラな人でも楽に保管できるんです。(なづきさん談)」とのことです。

ゴージャスな印象のあるゴールドなので、モチーフには、あえてあまり脚光を浴びることのないweeds(雑草)を選んだというあたりに彼女のセンスが光ります。

【koeda シリーズ】
そこらへんに落ちていそうな、何ということのない細くてもろい小枝をモチーフにしたというこのシリーズ。

「〜枝」という括りをつけず、あえて何の枝だかわからないものをモチーフにしたあたりに、「ゴールドの素材だからこそ素朴なモチーフを。」という なづきさんのこだわりが感じられます。

ピアスは、片方が2本、もう片方が3本の枝が連なったアシメトリーのデザインになっています。

ボリューム感のあるピアスは、片耳だけで付けても素敵です。


【作 家】
中村なづき(NAZUKI NAKAMURA)

植物、結晶、気候など、自然がつくり出したものに魅力を感じ、それらをモチーフとした作品を生み出している中村なづきさん。

作品性がありながらも使いやすく、身に着けることでより一層魅力を増すアクセサリーは、抜群のセンスとバランス感覚を持った彼女だからこそ生み出すことができる。

【素 材】
10K イエローゴールド

18Kに比べると黄みが少なく、ややオレンジがかったような色味を持つ10K。
肌馴染みがよく落ち着きがあるので、シルバーとの重ね付けも似合います。
酸化による変色もないので、日常遣いにピッタリです。

【タイプ】
short(フックタイプ:写真2枚目の左)
long(アメリカンタイプ:写真2枚目の右)

※イヤリングはショートタイプでのお作りとなります。

【サイズ】
大きい枝:3.5cm
小さい枝:2.5cm

価格

16,000円(税抜)

購入数

 
short pierce
long pierce
earring



« “Nakamura Nazuki”の他の商品
« “weeds series”の他の商品
« “ACCESSORY”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM