鳥山高史

100gPOT



兵庫県丹波市で制作されている鳥山高史さんの100gPOTです。

クラフトフェアに出展されていたときに、100gの重さのガラスを基準にして制作したことから名付けられた作品です。

いまは実質100gではないものの、当時の思いを忘れずに作り続けたいと、名称を変えずに、長年積み上げてきたものや息づかいを内包する作品として大切に作られています。

まんまるなもの、縦にだ円のもの、ユニークな形のもの、1つひとつが個性豊かなガラス作品です。

銅線と組み合わせてあり、つり下げてオブジェとして、一輪挿しとして、暮らしに寄り添う素敵な使い方を見つけてみてください。


【サイズ】(約)
丸:Φ 5.5× 5.5 cm
縦長:幅 4.5× 6 cm
変形:幅6× 5 cm(画像準備中)
※1点ごとにサイズが若干異なります。実物をご覧になりたい方はお問い合わせください。


【鳥山高史】
壜壥[TANTEN]という瓶屋を表す古字を由来にした工房名には、鳥山さんの「ものづくりの基本を考えたい」という思いが込められています。時代の変化や価値観の多様化に左右されることなく、自ら溶接して制作した鉄の型にガラスを吹き込む「型吹きガラス」の技法にこだわり、手作業ゆえの魅力ある独自の作品をつくり続けています。



価格

3,000円(税抜)

在庫

売切れ中


3,000円(税抜)
売切れ中
縦長3,000円(税抜)
売切れ中
変形3,000円(税抜)
売切れ中

back ordering


« “鳥山高史”の他の商品
« “UTSUWA”の他の商品

« “UTSUWA”の他の商品
« “花器”の他の商品

« “UTSUWA”の他の商品
« “ガラス”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM