maku textiles

カディコットン ロングワンピース - KUMOD -


商品番号 : G1837


カディコットン というと、ストールに使われるような、薄くて繊細な素材を思い浮かべる方も多いと思いますが、makuのお洋服では、実に多彩なカディコットン が使用されています。

このワンピースに使用されているカディコットンも、みなさんが想像するカディとは随分と異なるのではないかと思います。

シワ加工を施したような凹凸のある質感とリネンを思わせるようなハリ感。
サラリとした肌触りは清涼感があります。

そんな個性のあるカディで仕立てたワンピースは、三段に切り替えられたロマンティックなデザイン。

それぞれの段で使われている生地は、一見すると同じように見えますが、よく見ると織り方が違っていて、それぞれに質感の違う生地になっています。

このワンピースの一番の魅力、それは「素材の全てが感じらる」ことです。
この一枚の中に、「コットンのあらゆる部分」が織り込まれているのです。

殻を多く含んだ糸は黒味を帯び、漂白をしないそのままのコットンは、白っぽいものもあれば、黄味が強いものもあります。

そんな天然ならではの「色々」を、意図的に盛り込みながら、天然素材だからこその面白さをデザインとして見せているのです。

黒い筋のようなものが、まるで柄のように織り込まれているものもあれば、グラデーションしたかのように白から生成りへと色が変わってゆくものもあります。

現れ方はそれぞれに異なり、それが個性となって世界でただ1つだけの存在になっているのです。

このワンピースには、コットンという素材に対する、makuというブランドからのメッセージが込められているようにも思います。

ぜひご自身の身体で感じてみてください。


【ブランド】
(MAKU)
2012年、Santanu DasとChirag Ghandiによってスタートした インド ベンガル発のブランド。
インドの手仕事布の伝統と、職人たちの暮らしを持続させることを目的として設立されました。
カディ(手紡ぎ・手織り布)や、ジャムダニ(透かし織)といった伝統布を用い、惜しみない手縫いの手間隙をかけて生み出されるお洋服は、「着心地」と「洗練さ」を見事に両立させています。
ブランドカラーである様々な色合いの【blue】は、すべて藍染めによって染め上げられています。

【素材】
カディコットン 100%

(カディコットンについて)
手紡ぎ、手織りにより生み出される、完全なる手作り生地。
手紡ぎ、手織りのため、手の動きにあわせてムラがおこり、それが生地に独特の風合いや手触りをもたらします。
コットンとは思えない程の柔らかさと軽さは、身につけているのを忘れてしまう程。
ストレスフリーに着られる素材です。

【サイズ】
身 幅 46.0cm
肩 丈 33.5cm
袖 丈 37.0cm
着 丈 116.0cm

※モデル身長は160cmです。
平置き採寸しています。

価格

42,000円(税抜)

在庫

売切れ中


back ordering


« “maku textiles”の他の商品
« “CLOSET”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “onepiece & tunic”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM