maku textiles

カディコットン×コットンシルク パッチワークストール - INTRANSIT -


商品番号 : A1838


様々な色、織柄のカディコットン、そしてカディ同様にインドの村で丁寧に手織りされた上質なコットンシルクをパッチワークして作った贅沢なストールです。

ドットのような柄の部分は、ジャムダニ織と呼ばれるもので、インドの伝統的な織り方です。
刺繍を施すように、模様を出したい部分の横糸を切り替えて織り柄を出してゆくので、生地裏に糸が走らず、表裏のない綺麗な生地におり上がるのが特徴です。

カディコットン、そしてコットンシルクは、軽く柔らかな肌触りなのに加え、汗を吸い上げ、熱や湿度を逃がしてくれるので、日差しを避け、体温を下げてくれる効果があります。
蒸し暑い夏にもストレスフリーに使える、日本の夏にぴったりのストールです。

ストールには、makuからのメッセージが刺繍されています。
何と書いてあるかはお楽しみです。


【ブランド】
(MAKU)
2012年、Santanu DasとChirag Ghandiによってスタートした インド ベンガル発のブランド。
インドの手仕事布の伝統と、職人たちの暮らしを持続させることを目的として設立されました。
カディ(手紡ぎ・手織り布)や、ジャムダニ(透かし織)といった伝統布を用い、惜しみない手縫いの手間隙をかけて生み出されるお洋服は、「着心地」と「洗練さ」を見事に両立させています。
ブランドカラーである様々な色合いの【blue】は、すべて藍染めによって染め上げられています。

【素材】
コットンシルク(コットン50%、シルク50%)
カディコットン100%

(カディコットンについて)
手紡ぎ、手織りにより生み出される、完全なる手作り生地。
手紡ぎ、手織りのため、手の動きにあわせてムラがおこり、それが生地に独特の風合いや手触りをもたらします。
コットンとは思えない程の柔らかさと軽さは、身につけているのを忘れてしまう程。
ストレスフリーに着られる素材です。

(ジャムダニ織りについて)
インド ベンガル地方に伝わる伝統的な織りの技法で、刺繍を施すように、模様を出したい部分の横糸を切り替え、織り柄を出す技法です。
すべて手作業で行われるその作業には、高度な技術と時間を要します。
手間隙かけて織り出されたジャムダニの生地は、立体感のある美しい織り柄を有しています。

【サイズ】
100cm×255cm

※平置き採寸しています。
モデル身長は160cmです。



価格

29,000円(税抜)

在庫

売切れ中


back ordering


« “maku textiles”の他の商品
« “CLOSET”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “etc”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM