maku textiles

カディコットン パンツ - PAJAMA -


商品番号 : G1751


上質なカディコットンで作られたパンツは、身体を優しく包み込むような軽やかな着心地が魅力。
まるで空気を纏ったような着心地は「着てみてください。」としか言いようがありません。

パンツの裾には生地の耳を用い、ブルーのラインをポイントにしているあたりにmakuらしい遊び心が感じられます。

天然インディゴの深みのあるブルーは、化学染料では決して出すことのできない奥行きのあるお色です。

裾をテパードさせたシルエットのパンツは、ワンピやチュニックの下に合わせるアンダーパンツとしてもピッタリ。

吸湿性、放湿性に優れたカディコットンは、真夏でもストレスなく着られます。


【ブランド】
(MAKU)
2012年、Santanu DasとChirag Ghandiによってスタートした インド ベンガル発のブランド。
インドの手仕事布の伝統と、職人たちの暮らしを持続させることを目的として設立されました。
カディ(手紡ぎ・手織り布)や、ジャムダニ(透かし織)といった伝統布を用い、惜しみない手縫いの手間隙をかけて生み出されるお洋服は、「着心地」と「洗練さ」を見事に両立させています。
ブランドカラーである様々な色合いの【blue】は、すべて藍染めによって染め上げられています。

【素材】
カディコットン100%
※ストールに使われるような、薄く、柔らかな素材で、軽い透け感があります。

(カディコットンについて)
手紡ぎ、手織りにより生み出される、完全なる手作り生地。
手紡ぎ、手織りのため、手の動きにあわせてムラがおこり、それが生地に独特の風合いや手触りをもたらします。
コットンとは思えない程の柔らかさと軽さは、身につけているのを忘れてしまう程。
ストレスフリーに着られる素材です。

(ジャムダニ織りについて)
インド ベンガル地方に伝わる伝統的な織りの技法で、刺繍を施すように、模様を出したい部分の横糸を切り替え、織り柄を出す技法です。
すべて手作業で行われるその作業には、高度な技術と時間を要します。
手間隙かけて織り出されたジャムダニの生地は、立体感のある美しい織り柄を有しています。

【カラー】
インディゴによる先染め糸を使用

【サイズ】
(Sサイズ)
ウエスト 〜80.0cm(ウエストゴム)
ワタリ  35.0cm
裾 幅  15.0cm
股 上  30.0cm
股 下  67.0cm

(Lサイズ)
ウエスト 〜90.0cm(ウエストゴム)
ワタリ  37.0cm
裾 幅  16.0cm
股 上  32.0cm
股 下  67.0cm

※モデル身長は155cmです。
Sサイズを着用しています。
平置き採寸しています。

価格

13,000円(税抜)

購入数

 
S size
L size



« “maku textiles”の他の商品
« “CLOSET”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM