maku textiles

シルクコットン インディゴ染めJK -VERA-


商品番号 : G1409M-D1


コットンシルクとカディコットン、2つの異なる素材を用い、二重仕立てにしたコートは、リバーシブルに着られる嬉しいアイテムです。

表地(無地)はコットンシルクを藍染めにしたものです。

経糸にはコットン、緯糸にはシルクを用い、手織りで織上げた贅沢な素材です。

軽く、柔らかでありながら、適度な張り感としなやかさを併せ持っています。
その表情にはまろやかな光沢があり、とても上品です。

インド藍を鉄媒染することで染め上げた藍染めは、黒みを帯びた濃紺となっており、洗練された着こなしが楽しめるお色です。

裏地にはカディコットンが用いられており、板締めによって藍染めが施されています。

板締めとは、布を板の間に挟んで強く締め、その圧力で染料の浸透を防いで文様を出す染め方です。
人の手によって1枚、1枚染め上げられたその柄は、それぞれが異なる「顔」を持っています。

大胆なのに奇をてらった感じがなく、むしろ上品に思えるのは、人の手が生み出したもの故の温かみが感じられるからではないでしょうか。

このJKにデザインされているのは「人間」なのだそうです。

表地(黒みを帯びた濃紺)は【人間の孤独】、裏地(板締めのブルー)は【生き生きとした人間の魂】を表しているそうです。

人はみんな孤独です。
でも、そんな孤独な人間の中に、こんなにも生き生きとした魂が宿っていると思うと、なぜか元気が湧いてきます。

makuの服作りの奥深さとエネルギーが感じられるコートです。

(注)
天然の藍染めのため、お品物により染め具合が異なっていたり、色ムラが生じたりしています。
個々のお洋服の個性と考え、お楽しみいただければと思います。


【ブランド】
(MAKU)
2012年、Santanu DasとChirag Ghandiによってスタートした インド ベンガル発のブランド。
インドの手仕事布の伝統と、職人たちの暮らしを持続させることを目的として設立されました。
カディ(手紡ぎ・手織り布)や、ジャムダニ(透かし織)といった伝統布を用い、惜しみない手縫いの手間隙をかけて生み出されるお洋服は、「着心地」と「洗練さ」を見事に両立させています。
ブランドカラーである様々な色合いの【blue】は、すべて藍染めによって染め上げられています。

【素材】
(表地)
シルク 50%
コットン 50%

(裏地)
カディコットン 100%

(カディコットンについて)
手紡ぎ、手織りにより生み出される、完全なる手作り生地。
手紡ぎ、手織りのため、手の動きにあわせてムラがおこり、それが生地に独特の風合いや手触りをもたらします。
コットンとは思えない程の柔らかさと軽さは、身につけているのを忘れてしまう程。
ストレスフリーに着られる素材です。

【サイズ】
身 幅  51.0cm
肩 幅  36.5cm
袖 丈  54.0cm
着 丈  97.0 cm
※モデル身長は155cmです。

価格

35,000円(税抜)

在庫

売切れ中


back ordering


« “maku textiles”の他の商品
« “CLOSET”の他の商品

« “CLOSET”の他の商品
« “coat & cardigan”の他の商品
































最近チェックした商品






新規会員登録  |  マイアカウント

お支払い方法について
配送方法・送料について
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー


RSS
ATOM